絵と4コマ漫画、たまに写真なブログ式の絵日記です。日々煩悩さらけだし中!
  • 06<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>08
広島に旅行行って来たよレポ!
2011年09月26日 (月) | 編集 |


今回、かなりレポ長いですので
続きは↓クリックで本文出るようにしております。


レポ見る前に、カンタンな登場人物紹介を、おひとつ。

●広島旅行、参加メンバー

・毎度おなじみ「かえるちゃん」


・FF同人系で貴重なノマカプスキー「うらきさん」

【螺子巻屋敷】・手塚治虫&鳥LOVEな「ゆんゆさん」


この旅行レポは、ごらんのメンバーの方々で、お送りいたします。

なお、かえるちゃんの方でもレポがあがってますので合わせて見るのもオススメです!

→1日目(海上自衛隊見学)
→2日目(原爆ドーム見学)



今回、そもそもの広島へ行くきっかけなのですが。
まぁ、言いだしっぺは自分でして。

で、行こうと思った理由が、最近テレビで流れる放射線のニュース。

「農作物から○○シーベルトの~!」とか「セシウムが~!」とかは聞くが
いまいち、ピンっときませんでして自分。

そんな中、原爆の○○倍!というニュースだか特番だかでやってるのを見まして。
以前から広島の原爆ドームや、それに関する資料館などには
生きているうちに1度は行きたいと思っていまして。

で、半分道連れで、かえるちゃんに「一緒に行く?」と聞いたら「行く!」と返ってきて
なんだかんだと、一緒に行く人も増えて。
と、なって今回の広島旅行となったわけです。



【1日目:目的→呉の海上自衛隊、日曜一般見学。フェリーに乗る。路面電車乗る。広島焼き】

とりあえず、東京駅で駅弁やら色々と駅ビル内部見てみたかったので
新幹線乗る時間より1時間前に東京駅到着。





時間が結構、のんびり、まったりとあったので、お弁当とデザートの杏仁豆腐買った後は
「お出かけ前に、朝のミックスジュースいかがですか~?」という声に誘われ
「秋のミックスジュース」なるものを購入して飲んでみた。

これはフルーツミックスジュースですが、かなり美味!

他だと、野菜とフルーツを混ぜたようなのもあるようです。
個人的には、アボカドとメロンのミックスジュースが気になったのだが
それは、また今度という事で。

そんなこんなで時間になったので新幹線に乗り。



「のぞみ」の窓際席には電源コンセント口がある事に軽く驚きつつ
広島まで、のんびりと新幹線の旅を満喫しておりました。

うん、自分はね!!!

さて、旅というのは、必ず想定外の出来事が起きるのは
誰でも経験があるでしょう。

乗るはずの電車に乗り遅れてしまったり、道に迷ったり。

そういうのをひっくるめて旅行終わった後に一緒に行った人と「楽しかったね~!」
と笑顔で話せれば、その旅行は大成功!と言ってもいいと思ういます。

うん、つまり何が言いたいかと言いますとね。

今回、約1名が、すんごい珍道中!を繰り広げました!(笑)


それは1通のメールから始まったのです…。



今回、全員住んでる所がバラバラなので
「12時に広島駅集合!」という現地集合にしまして。

・自分→東京駅から新幹線
・かえるちゃん→名古屋から新幹線

と、いう事なので、自分は指定席で取っていたのですが
かえるちゃんは自由席で当日に買うので、乗る新幹線が合えば自分が自由席に行って

一緒に新幹線旅を満喫しよう!
と、いう流れに。

んで。



ちょっと時間が合わなかったらしく。
まぁ、これはしょうがない。

先に広島駅に行ってますとメール送った後

かえるちゃん/スキル:珍道中発動!!!



かえるちゃんのレポの方でも触れてますが、
何か、みどりの窓口で前のお客さん達が色々ゴタゴタしていたらしく。

まさかの新幹線、乗り遅れ。

で、この日は呉で海上自衛隊の日曜一般公開が主な目的だったのですが

見学受付が14:40

12時に広島駅集合、13時に呉駅につくという
かなり時間に余裕のあるスケジュールにしていまして。

ちなみに余裕時間は1時間。
かえるちゃん40分遅刻確定。

「見学が時間厳守なんで、待ち合わせに遅れた方は置いていきますのであしからず!」

と、いうのを旅行前から全員の合言葉として決めていたので。



てな事になりました。
とりあえず自分は、うらきさんと時間通りに広島駅で合流。


そのまま呉線の快速電車に乗り、快適に呉駅へ。

その頃、かえるちゃんは、広島駅到着。

呉駅で、ゆんゆさんとも合流。そのまま自衛隊受付へバスで移動

かえるちゃん、各駅停車で呉駅へ移動開始。
 ちなみに、かかる時間は自分達の快速電車30分に比べ、約2倍の1時間弱。


受付まで1時間近くあるので、まったりベンチに座ってお喋りタイム

星野「あ~、思うんですけどね」
うらきさん&ゆんゆさん「はい?」

星野「これで、見学も間に合わなかったら

    かえるちゃん、本気で笑えない残念賞すぎる(汗)」


うらきさん&ゆんゆさん「………^^;」


かえるちゃんよりメール
「呉駅つきました!が、バスが20分後にならないと来ません!
 受付つくの、かなりギリギリです!!!(汗)」



確認。

・自衛隊の見学受付14:40
・メール来た時点で、到着予定時刻、14:40



結果。

超ギリギリで間に合ったどーっ!!!(T▽T)



かえるちゃんを見た瞬間、何かのタガが外れて大爆笑する4人。

そんなわけで、ようやく4人揃って広島旅行スタート!
(何て長い序章だったんだろう!)





・自衛隊→専守防衛を基本戦略に置く日本の防衛組織

・軍隊→兵器およびそれを扱う兵士からなる戦闘力を備えた集団


場合によっては、治外法権とかもあるだろうし
明るく言ってるけど、場合によっては本気でシャレにならん事もあるので
その場に行ったら、係員さんの言う事は素直に聞きましょう。

と、素直に聞きながら写真を色々とパシャリ。









3人そっちのけで1人、自衛隊の方に色々質問したりしてました。
今回の旅行、資料館系も行ったのですが
全てにおいて、見学系は作戦名:自分のペースで!状態でして。

人によって、じっくり見たいものも違うだろうし。てな事でして。
一般の女性の方々は、皆で一緒に見るというのがデフォらしいですが
(てか、そういう女性が圧倒的に多かった)

ああ、この辺自分らとの壁なんですなぁ…。

と、ちょっぴり思いましたよ^^;


米軍の船に乗ってた迷彩服で機関銃持ってる米軍女性に手を振ってもらい
船見学の入り口に居た、我々の監視と思われる米軍のお兄さんに
「アリガトウゴザイマシタ~!」と笑顔で言われて、見送ってもらい。

「米軍=フレンドリー」というイメージが定着して、呉駅に4人で戻る。

かえるちゃん!もう君は1人じゃないよ!という感じで

4人で呉駅に戻る!(笑)




駅の目の前の売店で売っていた、アイスもなか。
これがかなりの美味でして。

ちょっとシャリシャリのミルクアイスが、もなかに挟まってますよ~!


そのまま、もなかアイス食べつつ
呉駅から5分ぐらい歩いて行ける、大和ミュージアムへ行く事に。




星野「…自分、ただいま宇宙戦艦ヤマトの曲が頭で流れてます」

うらきさん「自分もです!!!」


よかった、自分だけじゃなかった!(笑)

ここでは人間魚雷の資料や、大和での戦死者の記録。
特に特攻する前に家族にあてた手紙などが展示されていました。

ところで、広島の資料館なのですが
写真撮影が、フラッシュをたかなければ基本は撮ってOKな所が多くてですね。

ここでも色々とパシャリとしてました。



大和の設計図とか


零戦の原寸再現模型とか


特攻魚雷の模型とか。
(※この中に人が入って、敵艦を自分ごと爆破してたそうです)


色々見た後、施設も閉館の時間になり
ゆんゆさんとは1日目はここでお別れをし、3人でホテルをとっている広島市内へ。

行きは電車で来たのですが
帰りは、かえるちゃんの希望でフェリーで広島港へ行く事に。



・星野→埼玉県民(海なし)
・かえるちゃん→長野県民(海なし)
・うらきさん→大阪民(海あり)

フェリーで広島港へ着き、そこからは路面電車で広島市内へ。
ご機嫌な酔っ払いの高校野球ファンな、おっちゃんと
話しながら電車で市内へ移動しました。

とりあえず「広島県民+酔っ払い+野球でヒイキのとこが勝つ=陽気なおっちゃん」というイメージがついたw







晩御飯は、八丁堀にある「お好み村」という、お好み焼き屋が色々あるビルの中へ。

「その食べ方違うんや~!ああ、真ん中で切ったらあかん!兄ちゃんあかんッ!!!」と、
客のコテを強奪して客のお好み焼きを切ってくれる店員の居る店へ行く。

初めて知ったんですが
広島風お好み焼きって、やきそば+お好み焼きの生地だけかと思いきや
麺がうどんにも出来るという、驚愕の事実!!!

広島風お好み焼き、恐るべし!!!

と、こんな感じで晩御飯も食べて、お腹もふくれてホテルの帰路へ。




途中で、某ファイナルなファンタジーのサボテンモンスターに似ているキャラを見つけたが。

きっと気のせいだねと3人でホテルへ。





【2日目:目的→広島城。つけ麺。原爆ドーム】



広島城。
泊まったホテルの目の前にあったので、行こう!という事に。

ゆんゆさんと、広島城前で待ち合わせしてたのですが
入り口が2つあって、お互い別々の所に居たので天守閣で待ち合わせに。

「江戸のおしゃれ」とか「刀や煙管につける、ちょっとした、おしゃれ小物」とか
ちょっと一風変わった展示がしてあって、面白かったです。



そして、お土産売り場で4人して戦国武将の紋に大はしゃぎ。
自分の知識、戦国BASARAでしかないが、そんなのカンケーネー!

とりあえず、うらきさんが、ウキウキしてたのが印象深かったw

あと、甲冑を着てみよう!というコーナーがありまして。
かえるちゃんに装備一式を着てもらってみたのですが(自分は髪型的に兜がかぶれなかった(汗))

やたらと似合うのはどういう事ですか?と(笑)

色々コスプレ(?)してたら、少年と少年(父)が、
興味津々こっちを見ていたので、とりあえず絡んでみる。

てか、ちびっこが着たらどうなるのか気になったので

言葉巧みに誘導してみる。
とりあえず、自分を家臣と見立てて少年に


「殿!お召し物でございます!」

とかやってたら、かえるちゃんも、なんかノリだして

「殿!兜でございます!」


と、「何が起きているのか分からない少年」と「それを見て楽しそうにする少年(父)」と
「高校の時の演劇経験が、なぜかここで発揮された星野実」と
「そのノリに便乗する、かえるちゃん」と「とりあえず笑っとけ!な、うらきさん&ゆんゆ」さん

という。よく分からない図式が、広島城で展開されました。

後に。

少年(父)「(まだ笑ってる)ほら、お姉ちゃん達に、お礼言いなさい」
少年「………アリガトウゴザイマシタ」

と言われて、「少年よ、大人になるって事はこういう事だ!がんばれ!」

とか、ちょっぴり「やりすぎたかなぁ…(汗)」罪悪感が芽生えたのは秘密だ!


その後は、色々見学したり、抹茶飲んだり、甘酒飲んだり
同じ敷地内の神社で、お参りしたり。

丁度、結婚式の撮影中だったらしく
白無垢の花嫁さんを久々に見たな~!と、嬉しくなる。

ちなみに、おみくじ引いて「失せモノ」の欄を見たら
「しばらく出ず!」と書いてあったので
この日はロッカーの鍵とか大事なモノは細心の注意をと、心に決める。





お昼は、個人的に行きたかった「ばくだん屋」さんの、辛口つけ麺を食べに行く。
とりあえず、デフォの辛さを頼んだのですが、辛いの大丈夫な自分でも、これは結構辛い!

しかし、食べてると段々感覚がマヒしてくるのか
「あれ?もしかしてあんまり辛くない?」という錯覚を起こす。

恐るべし、勝手な脳内変換!

麺は細麺(冷やし中華の麺に近い)、スープは冷やしの辛口スープ。
ゴマで若干むせましたが、美味しかったです~!


その後は、今回の旅行の最大の目的地へ。







隣接して原爆資料館がありまして。
そこにも行ってきたのですが、お値段は1人50円と破格。

で、入って気付いたのが、「フラッシュ撮影禁止」という文字。
まさか撮影自体はOKなのか?いや、まさかね~と、
とりあえず聞くだけは聞いてみようと、チケットを買った受付へ行く。



まさかの撮影OK!

とりあえず、施設は大体3段階に分けられていまして。

1段階目は、広島の原爆を落とされるまでの歴史と、アメリカの原子力開発と広島投下への理由など。
2段階目は、原爆投下直後の様子。
3段階目は、現在の原爆保有国などの世界情勢や、被爆の後遺症など。



原子力の発見から、爆弾製造までの工程や。





原爆投下前と投下後の比較模型など。
子供でも分かるように、目で見て一瞬で分かるような展示なので、凄い分かりやい。

1段階目は、本当に前知識としての資料館って感じ。
で、この1段階目を抜け、本とかの物販ブースを抜けると、そこから先は空気がガラリと変わります。


遺品展示と、当時の資料用として撮影された、原爆直後の様子の写真展示。

遺品の毛髪や、母親におんぶされてて原爆を受け亡くなった赤ん坊のはいていた血のついたオムツ。
原爆で、顔の目や鼻が原型も残らないまでに、焼けた女性の写真。
腕の皮膚が焼けただれている、助けを求める人達の写真。

などなど。

これ、全て一応写真撮影OKだったのですが。



と、まぁ…。
このチキン野朗!と言われても仕方が無いという、この結果。

ただ、可能ならば、これは自分の目で現物を見た方がいいとは思いまして。

でも、それでも気になる!という方は
かえるちゃんの広島レポ2日目に写真が載っていますので、そちらを参考に。

ただ、大事な事なので、もう1回言いますが
モザイク無し、修正無しの写真とかもありますので、見る時は本当に注意を!


→かえるちゃんの2日目レポ


そんな感じで3時間近く、しっかり見て、新幹線の時間も近いので広島駅へバスで移動。
旅行の時は交通機関は車はダメだ!つまるところ、渋滞にひっかかって
新幹線の時間がギリギリになった!という思い出を残し、
色々お土産買って、晩御飯も買って新幹線で帰路へ!

最初、自由席で3人一緒に座ろうか~!とか話してたのですが
3連休の最終日じゃ、そりゃ東京行き混むわ!という混雑っぷりの為
自分は買っていた指定席へ移動。

かえるちゃんと、しばらくメールのやりとりしてたんだが、1時間後にはプッツリ切れる。
レポ見たら、寝てたらしく、凄く納得!

んで、自分は快適な新幹線in帰路状態でして。



広島駅で買った、あなご飯(寄ってたから慌てて直したの図)を食べながら
トルネで録画しておいた番組をPSPに移しておいたので
「ザ!鉄腕!DASH!!」と「世界の果てまでイッテQ!」見て、まったりしてました。




今回の広島旅行、じつは台風が大接近という中、台風に突っ込んでいく形で行ったのですが
2日とも天候に恵まれまして。
最終的にフタを空ければ、色々あったが気温も快適な、楽しい旅行でした。


で、行った目的であった、放射線うんぬんについて最後に1つだけ。

有名な、折鶴の少女。→佐々木禎子さん(Wikipedia)

彼女は原爆で被爆したのが2歳。
11歳で白血病の診断を受け、12歳で亡くなる。

白血病の症状が出るまで、被爆から9年の年月がかかってます。

今の福島の爆発事故。
これも、恐らく何か人体に影響が出るとしたら、10年~20年後ぐらいだと個人的に思っていまして。

似たような事例で、チェルノブイリの爆発事故がありますが、
あれも人体に影響がはっきり見えて来たのが
人づてで聞いたものですが、7年後だそうです。

あとネットの情報なので信憑性は個人判断なのですが
チェルノブイリの事故後10年の乳児死亡率が高いというデータを見まして。

→【写真画像】チェルノブイリの放射能の影響を受け生まれてきた子供たち 【※リンク先画像注意!】

仮に10年後に目に見える形で何かあっても、じゃあ国が何か責任とってくれるか?
と考えたらB型肝炎訴訟(※厚生労働省)でも分かるように国が悪いと証明するのに、
それこそ自分が生きているうちに解決するのか?というのも覚悟しなければいけない時間がかかるわけで。

放射能の人体への影響がどうなのか。から始まり
最終的な自分の意見ですが、人間が自分らで処理できないモノは利用するな。という結論に。

色々と考えさせられる旅行でした。
気分は、若干修学旅行ですね今回は。

学んで観光して。
まさに修学旅行状態でした!

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

星野実

  • Author:星野実
  • 漫画描いたりしてる人です。
    コミケとコミティア中心に執筆活動中。
    創作オリジナル本や
    漫画アシスタントの実録漫画本を
    発行してたりしてます。



    ↑ホームページはこちらから


    ↑メール送りたい方はポチっとドゾ



書店委託している同人誌



同人誌の通販&電子書籍の販売
(2018.6.28更新)


↓メインでお世話になっています↓
(※リンク先はサークルページ直通)


【書店委託】



【電子書籍】






★電子書籍のページ


新↑↓古

2018年発行

オリジナル
【ほしのこもりうた~番外~】
(132p/200円(+税))
★サンプル見本







オリジナル
【ほしのこもりうた~下巻~】
(340p/200円(+税))
★サンプル見本







オリジナル
【ほしのこもりうた~上巻~】
(248p/200円(+税))
★サンプル見本







オリジナル
【Rr~ラール~】
(370p/200円(+税))
★サンプル見本







オリジナル
【オリジナル同人の電子書籍て売れるの?】
(A5版/28p/300円(※イベント価格))
★サンプル見本






2017年発行

オリジナル
【漫画アシのABC~2017年冬~】
(A5版/28p/300円(※イベント価格))
★サンプル見本







オリジナル
【漫画アシのABC
2015年夏から2017年夏までの
まとめ本】
(A5版/84p/500円(イベント価格))
★サンプル見本










オリジナル
【魔王と姫のラブラブ新婚日記
~風邪っぴき編~】
(24p/100円(+税))





オリジナル
【龍を継ぐものたち~第2巻~】
(196p/200円(+税))
★WEB漫画公開ページ








オリジナル
【漫画アシのABC2017年~夏~】
(A5版/24p/300円(イベント価格))
★サンプル見本






FF14 アルフィノ&アリゼー
【ルヴェユールの双子】
(A5版/24p/300円(イベント価格))
★サンプル見本





オリジナル
【魔王と姫のラブラブ新婚日記】
(A5版/32p/300円(イベント価格))
★サンプル見本






オリジナル
【Copy Brain】
(A5版/20p/100円(+税))
★サンプル見本





既刊、同人イベント参加日など
その他の同人情報はコチラにて↓

★同人ページ





Amazonの電子書籍「Kindle」


漫画アシスタントお仕事4コマ漫画!
★漫画アシのABC
[Kindle版]で登場!









WEB漫画
ゲームセンターの日常4コマ!
★365GAME
本編+番外編をまとめた[Kindle版]登場!



WEB漫画
旅する商人の和風ファンタジー
★龍を継ぐものたち







カテゴリー



最近のコメント



ブログ内検索